緊急時の教育ローンガイド

ローン滞納と返済履歴情報

 個人情報機関とは、クレジットカード申請や、銀行で融資を受けるために個人の信用情報を確認出来る機関です。

 俗にいうブラックリストでありますが、正確にはブラックリストという金融機関で精通しているリストは存在しておらず、この個人情報機関がそのように呼ばれていると言われています。

 この個人情報機関では氏名、職業、住所、年令やローン滞納と返済履歴情報、クレジットカードの所持数など、個人の情報が登録されています。

 クレジットカード会社や銀行などが、この個人は今後返済を確実に行ってくれるかどうかを個人信用情報機関に問い合わせて、審査をするのですが、

 仮に過去に延滞や滞納があった場合、事故状況として登録されており、審査が通らない場合もあります。

 また全ての金融機関やクレジットカード会社は個人信用情報機関にローン滞納と返済履歴情報を登録しなければいけませんので逃れられる事ではありません。

 その為常日頃から返済は延滞や滞納もなくスムーズに行っている事が重要です。

 延滞も1~2カ月では個人情報に登録される訳ではなく、3カ月以上の延滞で登録される事がほとんどです。

 しかし、これは平均であって、延滞をしてすぐに個人信用情報機関に登録する通知が届く場合もありますから迅速な対応を必要とします。

 


Copyright (C) 緊急時の教育ローンガイド All Rights Reserved