緊急時の教育ローンガイド

教育支援費と就学支度費

 家計が厳しく子供の教育費を捻出する事ができない家庭は沢山あります。

 そのために高等学校、大学又は高等専門学校への入学に必要な経費を貸付てくれる、教育支援費と就学支度費という行政の貸付制度があります。

 これは福祉支援金として、各都道府県社会福祉協議会で貸付を行っています。

 また貸付金の金利も無利息であるため貸付上限が50万円までとなっています。

 一般的に教育支援費は在学を継続させるための学費としての支援金であり、就学支度費は学校に入学する際に必要な制服であったり、教科書だったり、その他必要な道具を準備するための支度金となります。

 返済は卒業してから6カ月後に行われます。返済が厳しい場合は、延長も出来ます。

 教育支援費と就学支度費の貸付となる対象者は、必要な資金を他から借り入れる事が出来ない低所得者世帯、そして身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を

 受けた障害者世帯、最後に65歳以上の高齢者を抱えている高齢者世帯の家族で教育支援費と就学支度費の申請をする事が出来ます。

 教育支援費と就学支度費は居住地の各市区町村の社会福祉協議会の担当窓口で受付をしています。

 また所得によっては貸し付け申請を出せない場合もありますので直接詳しく説明を受ける場合もこの窓口で受付をしてください。

 

 

おすすめのカードローンは?


Copyright (C) 緊急時の教育ローンガイド All Rights Reserved