緊急時の教育ローンガイド

収入合算のメリット

 フラット35などの住宅ローンは、夫婦が別々に住宅ローンを組むことはできません。

 共働きの夫婦で、生活に余裕があり、返済計画も安心して組む事が出来るとしても、片方の収入だけでは希望する住宅ローン借入金額に達する事が出来ない場合もあります。

 その為2人の収入を合算して住宅ローンを申請する事が出来ます。この収入合算は婚約者でも申請することが出来ます。

 しかし、収入合算者は連帯債務者になることが条件となります。

 収入合算のメリットとしては、片方だけの収入では希望金額の借り入れを行う事が出来なかったときに合算することにより、より、融資額も増えるという事と、

 2人で働いている事によって、繰り上げ返済もやりやすいという所です。

 収入合算のメリットとは逆にデメリットですが、妻の方が出産により、離職を余儀なくされた場合にローン負担が増えると言う事です。

 その他にはどちらか片方の収入が減少する時もローン負担は増えますのでそこがデメリットとしてあげられます。

 その為いかに効率よく収入合算のメリットを生かせるかというのは、夫婦が安定的に継続した収入の上で申請することが望ましいと言えます。

 住宅などの大きな買い物は計画的に無理のない範囲で購入することが一番です。

ローンの参考サイトはこちら


Copyright (C) 緊急時の教育ローンガイド All Rights Reserved